フィギュアスケートの衣装をご提供!手袋の種類・衣装の重さの重要性とは?

フィギュアスケートの衣装を選ぶ際はシャツやパンツだけでなく、手袋にもこだわったほうがよいことをご存じでしょうか。初心者もベテランも関係なく、フィギュアスケートにおいて手袋は重要です。こちらでは手袋の種類をはじめ、衣装の重量について解説します。

フィギュアスケートの必需品!手袋の種類とは?

手袋の種類

フィギュアスケートで着用する手袋は、転倒時に自分の手を怪我から守ったり、演技の表現力を高めたりする役割があります。フィギュアスケートを始めるうえで欠かせないアイテムなのです。

必需品の手袋ですが、いくつかの種類に分けられます。まず、競技用の手袋が挙げられます。フィギュアスケートを行うために開発された手袋であり、速乾・吸汗・透湿性などの機能性、素材、着け心地などに優れています。

また、指や腕を細く長く見せるといった効果も期待できます。競技に参加するときはもちろん、本格的にフィギュアスケートを行うときには競技用の手袋がおすすめです。マリーナアイスにはフリース素材の手袋、のびのび手袋などがあります。

撥水性が備わったもの、内側に裏起毛が使用されたもの、クリスタルストーンの装飾が付いたものなど、ラインナップも豊富です。ただ、濡れて水分を吸うと不快に感じる、重くなる、手を冷やすと身体も冷える点には注意が必要といえます。

フィギュアスケートの衣装として手袋は大切な要素です。機能性やデザインなどを兼ね備えたものを選びましょう。

フィギュアスケートの衣装は重さも重要!

水玉模様の衣装

フィギュアスケートで着用する衣装はおしゃれなデザインが多いです。しかし、フィギュアスケートでは衣装のデザインや機能性だけでなく、重さも重要なのをご存じでしょうか。

フィギュアスケートの衣装は演目の世界観に合ったデザイン、動きの邪魔にならず、より美しく魅せるという役目を担っています。特にジャンプは総合評価を大きく左右する要素であり、重量のある衣装だと余分な重さとなって影響する可能性も否定できません。

フィギュアスケート初心者の方は重さまでは気にしないと思います。しかし、試合を控えている選手の場合、練習では気にならなかった衣装の重さが試合本番になって気になるケースもあります。そのため、衣装の軽量化について考えることも重要なのです。

ただし、フィギュアスケートの衣装には多くのルールがあり、違反すると減点対象となります。ルールを守ったうえで、重さやデザインなどに配慮した衣装を選ぶようにしましょう。

フィギュアスケートの衣装にこだわるならマリーナアイスへ!

フィギュアスケートにおいて、手袋などの衣装は非常に重要です。衣装にこだわりたいとお考えの際は、マリーナアイスの商品をご覧ください。機能性や素材などにこだわったフィギュアスケート用品を取り扱っています。

練習着や大会衣装、コスチューム、プロテクション、トレーニンググッズなど、種類も豊富です。商品に関するお問い合わせもお待ちしています。

フィギュアスケートの衣装や手袋をお探しならマリーナアイスへ

会社名 株式会社 マリーナ
運営統括責任者 中田陽子
住所 〒651-0088 兵庫県神戸市中央区小野柄通4丁目1−15 振興ビル4F (フィギュアスケート用品取り扱い店)
TEL 078-241-8528 (平日09:00〜17:00)
メール yoko-nakata@witcoltd.co.jp
URL https://www.marinaice.com/
営業日 土日祝を除く平日9:00〜17:30(ネットでのご注文は24時間いつでもご利用可能です。)
お支払方法 代金引換・銀行振込・郵便振込・クレジットカードがご利用いただけます。