【フィギュアスケート】コスチュームの相場から探し方までご紹介

【フィギュアスケートのコスチューム】相場と探し方

氷上での華麗な演技が魅力のフィギュアスケートでは、コスチューム選びがとても重要です。最近では、スケート専門店の他に通販でも可愛いコスチュームが購入できるようになり、子供用や男子用もサイズ・デザインともに充実しているため選びやすくなりました。フィギュアスケートのコスチュームを購入する際には、コスチュームの規定やサイズなどを考慮する必要があります。こちらでは、フィギュアスケートに関する豆知識、コスチュームの選び方や相場についてご紹介します。

美しいコスチュームも魅力のひとつ!フィギュアスケートの豆知識

フィギュアスケートは、日本では人気のあるスポーツのひとつです。日本は男子・女子ともに世界的に見ても技術のレベルが高く、有名フィギュアスケート選手に憧れてフィギュア選手を目指す子供たちも少なくありません。華麗な演技と銀盤に映える美しいコスチュームも魅力のひとつであるフィギュアスケートは、いつから楽しまれるようになってきたのでしょうか。ここでは、フィギュアスケートの歴史や、なぜ「フィギュア」と呼ばれるのかについて解説します。

コスチュームが美しいフィギュアスケートの歴史

ブロックとHISTORY

フィギュアスケートの起源はとても古いといわれ、原始時代までさかのぼります。

◇スケートの始まり

石器時代、北欧ではマンモスや馬、鹿などの動物の骨をスケート靴にして滑っていたといわれています。その後時を経て、オランダやスコットランドで運河が建設され、冬場に凍った運河の上を滑る遊びが広がり、それがスケート文化の始まりとされています。

◇国際的なスポーツになったのは1892年

1742年には、世界で初めてスコットランドでスケーティングクラブが設立されました。1892年には国際スケート連盟が発足し、1896年にはロシアのレニングラード(現在のサンクトペテルブルク)で初めて世界選手権が開催されました。1908年にオリンピック競技として採用されたことをきっかけに競技人口も増え、ヨーロッパだけではなく北米や東アジアまで広がるようになりました。

◇日本でのフィギュアスケートの歴史

日本でフィギュアスケートが知られるようになったのは、1865年に海外新聞に掲載されたがこときっかけだといわれています。フィギュアスケートが日本に伝えられたのは、諸説ある中でも仙台の五色沼にアメリカから来た宣教師によって伝えられたという説が有力です。その当時、スケート靴は手に入りにくいため竹草履や下駄に金属製のブレードを取り付けて滑っていたため「下駄スケート」と呼ばれていました。

◇現在のフィギュアスケートの原点

スケートには、決められた距離を早く滑ることを競うスピードスケートと、氷上で音楽に合わせてジャンプやスピン、ステップを組み合わせた演技を競うフィギュアスケートがあります。現在のようなフィギュアスケートのフリースケーティングの始まりは、アメリカのバレエ教師がきっかけとなり始まりました。バレエや社交ダンスでの動きを取り入れ、音楽に合わせた振付にジャンプやスピンを取り入れたのが、現在のフィギュアスケートの原点です。

【フィギュアスケートコスチューム】なぜ「フィギュア」?

芝生と電球

華麗な演技と美しいコスチュームが魅力のフィギュアスケートは、なぜ「フィギュアスケート」と呼ばれるのでしょうか。

◇フィギュアの由来は「図形」

フィギュアスケートの名前の由来は、英語の「図形(figure(フィギュア)」からきています。もともとのルールは、氷上でいかにきれいに図形を描けるかを競う競技でした。

◇図形を描く演技「コンパルソリー」

1988年のカルガリーオリンピックまでは、「コンパルソリー」という規定演技がありました。コンパルソリーでは、トレース(スケート靴で滑った跡)でどれだけ正確に図形を描くことができるかを競います。コンパルソリーは、エッジの使い方やターンの仕方といったスケーティングの基礎的な部分を競うため、正確な図形を描くには高度なエッジの使い方が要求されます。1990年にコンパルソリーの競技は廃止されましたが、コンパルソリーの動きはフリースケーティングの演技の基礎となっています。

◇現在は演技の時間と内容が決められている

現在、フィギュアスケートの種類は男子シングル、女子シングル、ペア、アイスダンスの4種類です。シングルの試合では、男女ともにショートプログラム(SP)とフリースケーティング(FS)の総合得点で競います。SPの試合時間は2分40秒ほど、FSは4分ほどです。SPでは、既定の時間内にジャンプを3種類、ステップを3種類、スピンを1種類入れた演技構成が必要です。FSは、既定の時間内に最大で7種類のジャンプ(一つはアクセルジャンプ)や最大で3回のスピンなどが必要で、その他にも細かい規定があります。

【フィギュアスケート】通販がいい?コスチュームの相場や探し方について解説

フィギュアスケートを本格的に始めるなら、スケート靴や練習着、コスチュームが必要です。フィギュアスケート用品は、野球やサッカー、テニスといった競技人口が多いスポーツと異なり、取り扱っているスポーツ用品店が少ない傾向にあります。そのため、通販を利用して子供用の可愛いコスチュームを購入する方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは、コスチュームの相場や子供に着させたい可愛いコスチュームの探し方と価格相場をご紹介します。

【フィギュアスケート】まずはコスチュームの相場を確認

計算機と電球
◇コスチュームの相場

フィギュアスケートはコスチュームの価格に幅があり、子供用で安いものだと通販で7,000円程度から購入できます。一般選手の公式戦用の既成コスチュームで、男子はトップスと黒いパンツのセットで2万円程、女子はワンピースタイプで1万5千円〜5万円程度が相場です。カラーは赤やブルー、黒や白、ピンクなど様々な色から選ぶことができ、コスチュームの他に肌色や黒のタイツもございます。なお、同じデザインであれば、カラーによる価格の違いはほとんどありません。多くの場合、白であっても黒であっても同一価格で購入することが可能です。

◇オーダーや装飾の多さによって価格が変わる

既成サイズではなくご自身のスタイルに合わせるオーダーメイドの場合はもちろん、素材、デザイン、装飾の選び方で価格は大きく変わります。通販でもオーダーやセミオーダーすることができるショップもあり、手軽に購入できるようになってきています。オリンピック選手クラスになると、デザイナーにオーダーをしてコスチュームを着用するのが一般的です。毎年コスチューム代だけで100万円以上必要な選手も少なくありません。大会用コスチュームは、フィギュアスケート選手にとって戦闘服のようなもの。価格を見ながらも、デザインやシルエット、カラー、素材などこだわりの一着を見つけることが大切です。

【フィギュアスケート】コスチューム探しは専門店?通販?

大会衣装コスチュームLHZA1122

コスチュームを探すときは、スケート専門店もしくは通販という方法があります。ここでは、それぞれの特徴を解説します。

◇スケート専門店

フィギュアスケートで使用するコスチュームをはじめ、タイツや手袋といった小物や雑貨など様々なスケート用品を販売しています。コスチュームも男子、女子のものや子供用もあり、練習用や公式戦用など用途に合わせて選べるでしょう。ダンス専門店でもフィギュアスケートで使用できるコスチュームを販売している場合があり、お住まいの近くに店舗があれば実際に手に取って見て選ぶことができます。

◇通販

通販サイトでフィギュアスケート用品を探す方も増えているのではないでしょうか。通販においても、コスチュームだけでなく練習用やトレーニングウェア、手袋、タイツ、シューズケースなど充実した品揃えの中から欲しいアイテムを探すことができます。マリーナアイスの通販では、写真やデザイン画などをご提供いただくと、完全オーダーで大会コスチュームを制作いたします。ご自身のサイズをしっかり測っていただくことで、最適なサイズでお作りすることができます。

コスチュームを探す際は、大会のコスチューム規程に注意が必要です。男女共に演技の途中に装飾が落下すると減点の対象となりますし、肌の露出が多すぎるコスチュームもNGです。男子の場合、以前は黒を基調とした礼服のようなコスチュームが多く見られました。最近では黒いコスチュームだけではなく、明るく華やかなコスチュームを着用する選手が増えています。男子のコスチュームの規定には長ズボンが義務付けられており、半ズボンやタイツは禁止である点に注意が必要です。

子供用の可愛いフィギュアスケートコスチュームも販売!

フィギュアスケートは、音楽の雰囲気に合わせたコスチューム選びがとても重要です。マリーナアイスでは、男子用・女子用・子供用と幅広いサイズのコスチュームや小物類をご用意しております。また、完全オーダーの大会衣装コスチュームも制作可能です。オーダーの際は、ご希望のデザインの持ち込みで制作いたします。男子用・女子用の大会用コスチュームはもちろん、子供用の可愛いコスチュームも揃えていますので、通販でコスチュームをお探しでしたら、お気軽にご相談ください。

フィギュアスケートのコスチュームをお求めならマリーナアイスへ

会社名 株式会社 マリーナ
運営統括責任者 中田陽子
住所 〒651-0088 兵庫県神戸市中央区小野柄通4丁目1−15 振興ビル4F (フィギュアスケート用品取り扱い店)
TEL 078-241-8528 (平日09:00〜17:00)
メール yoko-nakata@witcoltd.co.jp
URL https://www.marinaice.com/
営業日 土日祝を除く平日9:00〜17:30(ネットでのご注文は24時間いつでもご利用可能です。)
お支払方法 代金引換・銀行振込・郵便振込・クレジットカードがご利用いただけます。